• 京王線初台駅より徒歩2分
  • Tel.03-3370-2351

病院機能評価、医療安全、診療の質向上:安全・質・患者さま支援

医療安全を最優先すべき課題と考え、実践しています。

●医療安全管理委員会を設けています。
院長、副院長をはじめ、医師・看護師など全部署から選ばれた委員からなる医療安全管理委員会を設置、毎月1回、定例委員会を開催しています。また、事故にいたらなかった失敗例であっても報告をあげるニアミス事故報告制度を設け、その分析結果から、事故を未然に防ぐために必要な対策を立てています。

●院内感染対策に取り組んでいます。
院内感染防止マニュアルを作成し、毎週、定期的なカンファレンス(会議)も開くなど、必要な対策をただちに実行する体制を整えています。

診療の質の向上に務めています

●チーム体制で計画的な治療に臨んでいます。
 内藤病院では、入院患者さま1人1人の病状にあった入院診療計画を作成、医師、看護師、薬剤師などがチームを組んで、安全かつ早期の回復と退院をめざした診療体制をとっています。

●看護の質を高める研究を行なっています。
看護部では看護職員と看護助手とが一体となって、毎月、勉強会を行っています。院外の勉強会にも積極的に参加し、例えば、毎年、褥瘡(床ずれ)対策の研究成果を褥瘡学会で発表しています。

●入院患者さまに関するカンファレンスを週1回開いています。
医師、看護職員、看護助手、薬剤師、ソーシャルワーカーが参加するカンファレンス(会議)を週1回開き、すべての入院患者さまの診療計画について検討しています。同様に、外来カンファレンスも月1回開いております。

●クリティカル・パスを作成しています。
疾患ごとにクリティカル・パス(標準的治療計画)を作成し、患者さまの治療が効果的・効率的に進行するように取り組んでいます。

院内研修

院内研修 当院では、院内教育・各委員会が企画する研修会や外部から著名な方をお迎えして院内職員の医療における向上の為、年4回開催しています。