• 京王線初台駅より徒歩2分
  • Tel.03-3370-2351

  • HOME
  • >
  • 入院のご案内

入院のご案内:患者さま一人一人に合わせた入院診療計画を作成し、チーム体制で早期回復に取り組みます。

入院される方へ

患者さま一人一人に主治医がつきます

当院は「主治医制」をとっています。患者さま一人一人に必ず担当医がつきますので、患者さまの治療経過と体質、生活環境、そして気持ちを理解した、きめの細かい治療が可能です。

チームを組んで治療にあたります

治療効果を高める上で医師、看護師、薬剤師など関連した医療各職が一体となったサポートが欠かせません。当院は患者さまごとに診療計画を作成し、かつ、医師を中心に医療各職がチームを組んで、患者さまの医療データを共有し、連携して治療にあたっています。

きちんと説明。納得のいく治療を行ないます

入院にあたっては、お時間をとって、病名・病状と治療方針・入院期間見通しなどを詳しく説明いたします。患者さまの納得を得たうえで治療を進めます。

  • ●当院は、医療の安全と質を確保するために、全職員あげて真剣な努力を重ねています。
    医療安全と質への取り組み
  • ●治療はすべてが1つの医療機関で終わるとは限りません。疾病の経過に応じて最適な治療と療養環境を得るために、各医療機関は連携を組んで患者の紹介を行っています。
    連続した医療の提供へ - 地域連携への取り組み
  • ●医療ソーシャルワーカーが、転院・退院後のご相談、介護保険の申請など、安心して療養を続けられるための相談と手続き面のお手伝いをしております。
    患者相談・支援サービス

入院に関してご不明な点は、
下記宛お尋ねください。

Tel. 03-3370-2351 (受付)

*この電話は受付事務が対応しますので治療に関するご相談には応じかねます。

診療の流れ

●地域包括ケア病床を開設致します

「地域包括ケア病床」とは、急性期治療を経過し、病状が安定した患者さんに対して在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟です。

地域包括ケア病床とは

本来は、一般病棟で症状が安定すると、早期に退院をしていただく事となっています。 しかし、在宅での療養に不安があり、もう少しの入院治療で社会復帰できる患者さんの為に当院では「地域包括ケア病床」を準備し、安心して退院していただけるよう支援していきます。
心身が回復するよう医師や看護師、病棟専従のリハビリテーション科のスタッフ等により在宅復帰に向けて治療・支援を行っていきます。
また病院専任の相談員が患者さんの退院支援、退院後のケアについてサポートさせていただきます。

入院費について

地域包括ケア病床に入院された場合、入院費の計算方法が通常とは異なり「地域包括ケア病棟入院料1」を算定いたします。
入院費は定額で、リハビリテーション・投薬料・注射料・処置料・検査料・入院基本料・画像診断料等のほとんどの費用が含まれています。

どんな場合に入院となるのか?

一般病棟より地域包括ケア病床へ転棟していただく場合は、主治医が判断し患者さんとご家族に提案させていただきます。
ご了解いただけた場合、地域包括ケア病床へ移動し、継続入院となります。
入院期間は、状態に応じ調整いたしますが、60日を限度としております。


クリックして拡大